ポップの基礎!ツイストオーフレックスを習得!

ツイストオーフレックスができるようになる!

ツイストオーフレックスという技は、POPダンスの中でも1、2を争うくらい大切な動きです

この動きができたらPOPダンスができたような気持ちになれるので、練習してとても楽しいと思います。

ツイストオーフレックスの解説!

①手の使い方

SHOHEYのPOPダンスレクチャーをYouTubeにて公開中!ツイストオーフレックス編

手を上にあげます。

この時、肘の高さが肩くらいの高さになるように上げてください。

手を上げたら、肘を軸にするイメージで手を前に出しながら下に降ろし、肘を上げます。

手をそのまま降ろしてしまうと、肩が上がってしまうのでNGです。

もう一つ注意点は、肘が体の後ろにいかないようにしましょう!

手でフラフープを作っているイメージを持ってください。

フラフープをなぞるように手を横にスライドさせます。

フラフープなので、極端に手の位置が狭くならないように注意しましょう!

②足と体の使い方

SHOHEYのPOPダンスレクチャーをYouTubeにて公開中!ツイストオーフレックス編

まずは、つま先を立てながら足を出します。

今回は、左足を出します。

足を出す方向は、自分の体から斜め45°前に出します。

そのまま、体ごと右方向に向きます。

左足はつま先、右足はかかとを使ってください。

体が下がったり、顔が正面に残ったりしないようにしてください。

③ツイストオーフレックス完成

SHOHEYのPOPダンスレクチャーをYouTubeにて公開中!ツイストオーフレックス編

次に、みぞおちから押されるイメージで体をグッと後ろに下げます。

この時、膝から体から下がらないようにしてください。

体をグッと後ろに下げるのと同時に、手を前に出します。

手はサッと出すのではなく、体を下げるのと同じスピードでゆっくり出します。

その後は、スーパー気をつけをします!

普通の気をつけではなく、グッと体を前に出しながら気をつけをします。

今回は、一番シンプルなやり方をご紹介しています。

この動きをまずはマスターしてから応用にチャレンジしてみてください。